2020年ってどんな年?

2020年は

庚子

七赤金星

さあ一体どんな年なんでしょう。

子年は十二支のスタート。

「子」は、生命のスタート、繁殖や発展を意味しますので、
何かを新しく始める年にはとてもむいていますので、何か計画している方はぜひチャレンジしてはいかがでしょう。

徐々に芽が育っていき「午」で陰陽の転換期を迎えます。

すぐに結果が出てくるものではないですが、長期的にみて午年を迎える5〜6年後に成果がでて、7〜8年後に実を結ぶ、「未・申・酉・戌」頃がみものですね。

十干の「庚」は、

冷徹、頑固、確実性、を意味します。

分析すると、根深くいつまでもしつこく、喰いついたら離さない、という捉え方もできますね。

良かれ悪かれ、長く続く年と捉えておいていいですね。

末長く続きたいことをスタートさせるといいですよ!



2020-02-04
関連記事